セラピードッグの福祉

セラピードッグとハンドラー、選択基準や、適性試験について。 とても良くまとめられていて、納得する部分が多い記事です。 (THERAPY DOGS: PREVENTING STRESS AND FATIGUE, PROMOTING WELFARE by Melissa Schiraldi) IAABC Working Dogの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Do as I Do ベーシックレベル試験

2018年末に愛知県で実施された試験以来、 試験の実施方法が新しくなりました。 ベーシックレベル試験は、 ①筆記と②実技から構成されます。 ①筆記は全10問、択一問題です。試験内容は、以下を含み、Do as I Doレベル1セミナー、本、DVDから出題されます。  ● 社会的学習とは。模倣、他の社会的学習プロセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fear Free トレーナー認定取得しました

無事、Fear Free アニマルトレーナー認定を取得できました。 こちらは、数年前に動物行動治療専門医のAmy Pike, DVM, DACVBのコースを受講した際に、Fear Freeアニマルトレーナーコースがもうすぐ始まる、とお話されていて、その時から興味がありました。 獣医師との連携、主にハズバンダリートレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

2018年から2019年、年をまたいで 本当によく遊び、よく食べ、よく働き、よく学びました。 12月は2017年に続いて、クラウディア フガッツァ博士によるDo as I Doセミナー、 そして、「犬の心」日本初セミナーを開催しました。 最新の科学的発見の数々、研究の方法や過程もお話頂き、夢中で聞き入っておりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Do as I Do 2018 in 名古屋 レポ

12月15日、16日の2日に渡って開催いたしましたDo as I Doセミナー、 今年も大好評でした! 昨年から進化した点や、2度目の受講でより深く理解できた点等、 自分の復習の為に、まとめたいと思います。 まず、観察者はどう社会的に学習するか?という基礎から。 これは大事な点であってハンドアウトにないから。 あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Do as I Do 2ndレベル トレーナー試験

https://www.doasido.it/second-level-exam/ Do as I Do トレーニングを教えるために必要なトレーナースキルを確認する試験です。 認定Do as I Doトレーナーは、認定リストに登録され、Do as I doの公式ロゴを使ってトレーニングを実施することができます。 試験要項 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬の行動コンサルタントの認定について

犬の行動コンサルタントのトレーナー資格を取りたいけれど、 どこの認定をとるべき? どこで何を学べばよい?というお問い合わせを頂くことが最近増えてきました。 日本でどのような資格があるかはわからないのですが、私の取得した2種については以下お答えいたします。   認定資格につきまして。 私はCCPDT(ペットドッグトレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more