Buddy Buddy

アクセスカウンタ

zoom RSS Do as I do 試験!

<<   作成日時 : 2018/03/25 18:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2017年11月に開催されたDo as I doセミナー、大好評でした!

そして、2018年12月もクラウディア・フガッツァ博士を招致して
名古屋にて、Do as I do セミナー(2日)、試験練習会(1日)、第一レベル試験(1日)を開催します!

バディバディでは試験に向けて練習を開始してます!

面白そう、やってみたい!という方、是非一緒にチャレンジしてみませんか?

画像



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

試験の要項は以下の通りです。

http://www.doasido.it/first-level-exam/ より)


★ Do as I do ベーシック認定 ★

試験は筆記(理論)と実技で構成されています。


【筆記試験】

多肢選択形式、全10問です。

Do as I Doのセミナーやコース、本やDVDの中で説明されている以下内容から出題されます。

・ 社会的学習、模倣、他の社会的学習プロセスについて。
・ Do as I Do トレーニングプロトコル(手順)、トレーニングフェーズについて。


【実技試験】

デモンストレーター(試験官)が受験する犬に、複数の動作からなるDo as I Doセッションを行います。
犬は試験官のデモンストレーションを再現することが求められます。

実技試験の1セッションは、習得済みの6つの行動(対象物を使わない動作を2つ以上含む)の10トライアル、その後、新しい動作のデモンストレーションを再現できることが求められます。

物を対象とする動作において、犬の後方、デモンストレーターの後方にある対象物への動作の再現ができることが求められます。

試験官は、犬にアイコンタクトはせず、前をまっすぐ向いた状態で「Do it!」の合図を出します。


画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
BASIC CERTIFICATE
The exam is divided in two parts: theory and practice.
The theory part consists of a multiple choice questionnaire of 10 questions.
The topics are those that are explained during the Do as I Do seminars and courses and can also be found in the book and DVD:
Social learning, imitation, other social learning processes.
Do as I Do training protocol, training phases.
During the practice part of the exam the dog is tested with a novel demonstrator in a Do as I Do session where he is required to reproduce various actions:
The dog is tested by an examiner in a 10 trials session on the reproduction of 6 familiar actions (at least two without objects) chosen by the owner and eventually a novel one.
The dog is required to be able to reproduce actions that are shown on objects that are behind himself and behind the demonstrator.
The ‘Do it!’ command is given while looking straightforward and not looking at the dog.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
Do as I do 試験! Buddy Buddy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる