Buddy Buddy

アクセスカウンタ

zoom RSS 「犬の心」

<<   作成日時 : 2018/10/14 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




こちらは、Do as I do(模倣を基礎とした社会的学習)が、クリッカートレーニング(シェーピングによる個体の試行錯誤の学習)に比較して、行動の学習が格段早く、より記憶に残る、という2015年に発表されたクラウディア フガッツァ博士(エトボシュ大学)の研究のデモ動画です。
この研究が発表された当初も、ドッグトレーナー界はざわつきました。

12月の来日時には、今年発表されたばかりの最新の研究、「人から子犬はどう社会的に学習するか」、仔犬の社会的参照、パピートレーニングへの応用、等々、最先端の情報をお話いただけると思います。

時間が許せば、「犬は人間の言葉をどう理解するか?」というトピックもお話いただけるとのことで、個人的には是非そこが聞きたい!と熱望しております・・。


人の声は、ある意味万能な楽器で、音程、リズム、長さや抑揚は自由自在、吐息から、破裂音から、口笛と口一つで奏でることができます。
そして、犬が学習している言葉の合図と、抑揚といった犬向けの表現方法、両方があるコミュニケーションが有効的ではないかという研究も。
https://www.bbc.com/news/uk-43315466

これまでのトレーニングは、主にABAの理論に沿って、”言葉”やクリッカーや光といった合図を提示する順番と不変性に配慮した内容が一般だったと思います。
しかし、こういった記事を読んで、音程と抑揚、テンポといった”音楽”的な犬の聴覚認知力の理解も同様に大切なのでは、という考えが強くなりました。
例えば、先日何故私が、ステイの練習で、Good StayというKeep Going Signal を使うのか、という質問をいただきました。
KGSとはhttps://www.clickertraining.com/the-keep-going-signal (ケン・ラミレス)
https://equineclickertraining.wordpress.com/2017/03/24/notes-from-the-art-and-science-of-animal-training-conference-orca-dr-jesus-rosales-ruiz-on-conditioned-reinforcers-are-worth-maintaining/ (ケイティ・バートレットのブログから〜チンパンジーのKGS実験について一部紹介、ヘスース・ロサーレス-ルイス)

Sit, Stay, Good Stay(KGS), Good, と活字にすると、なぜKGSでStayというキューの前にGoodというマーカーを入れるのか、というシンプルな質問が出てきます。条件刺激・条件性強化子としてこの並びは確かにおかしい。
https://eileenanddogs.com/2015/05/24/good-sit/ (エイリーン・アンダーソン)
単純にバーバルキューの録音サンプルを用意し、順に鳴らして実験したら、理論上学習に問題が生じると私も予測します。
しかしこれを、楽典で考えると、Sit(例えばミ!)、Stay(レ)Gooooooodstay(フェルマータ、ソ〜ド) Good(フォルテ・スタッカート、ド!)のようになり、と単語は同じでも、音程も音量もピッチも異なります。
そして、このKGSで犬は確かにStayを維持します。音だけを考えると、音程ではKGSは大体、ソ〜ド、とか ミ〜ド、とか、高い音域から低いほうへなだらかにゆっくりのメロディーです。GoodやStayといった活字の視覚的な情報に捕らわれない動物にとって、発音以外の音の抑揚やテンポ、ピッチを自然とコミュニケーションとして理解しているのだと感じます。
https://www.patriciamcconnell.com/theotherendoftheleash/its-how-you-say-it (パトリシア・マッコーネル)


12月のセミナーでクラウディアさんからお話が聞けたら、また頭の中にある点と点が新しくつながるのではないか、とワクワクしています。
そして、現場で実感しているKGSのようなこういった小さな効果が、いつか科学によって法則性が見出されることを楽しみにしています。

と、人の言葉を犬がどう理解するか、という研究だけではありません!

ここ数年でまた犬に関する研究ってこんなに進んでいるんだ!と感激するんだと思います。
より深く犬の能力について学ぶ貴重な一日となること間違いなしです。

専門的な内容ですが、興味がある方、ディープな学びの時を是非ご一緒しませんか?
お申込みはこちら↓

https://www.kokuchpro.com/event/b3905b437b9267e739c757fd0220d38b/

Fumi Higaki CDBC, CBCC-KA, CPDT-KA

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「犬の心」 Buddy Buddy/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる